Web Material Cafe

素材利用FAQ-拡張子を覚える

拡張子を覚える

何も難しくはありません。拡張子についてちょこっと触っておきましょう。
拡張子は全てのファイルに存在します。
txt、html、htm、cgi、php、gif、jpg(jpeg)、png、bmp全て拡張子です。
勿論いまあげた拡張子以外にも膨大な数が存在しますが、画像素材で主に使われる拡張子はgif / jpg / jpeg / pngが代表的な拡張子です。
web素材に関していえば上記の拡張子さえ覚えていれば大丈夫です。

■gif
GIF=Graphics Interchange Fomat
1985年に米国Unisys社特許を取得。
8ビット(256色)までの画像を扱う事のできる圧縮画像形式で、色数の少ない素材などに適している。
使用している色のうち1色を透明に出来る。(透過)
コマを連結させて作成するアニメーションgifなどで動きのある画像を作成できるなど利点がある。
以前特許の問題でGIF問題など騒がれていた拡張子ですが、LZWの特許は2004年6月20日に失効されました。
延長しないという事で、ようやく自由にGIFが使えるようになりました。
左から:256カラー、128カラー、32カラー(ディザ100%)
256色 128色 32色

■jpg jpeg
JPG / JPEG=Joint Photographic Experts Group
24ビット(1670万色)まで扱う事のできる圧縮画像形式で、色数の多い写真やデジカメなどの画像に適している。
GIFでは上手く表現できないグラデーションなど美しく再現できるがその分ファイルサイズも大きい。
透過やアニメーションなどはできない。
不可逆圧縮で一度圧縮すると元へは戻らないため元データがあったほうがよい。
左から:高画質(画質100)、標準画質(画質50)、低画質(画質10)
100 50 10

■png
PNG=Portable Network Graphics
WWWに関する標準化団体W3C(World-Wide Web Consortium)によって推奨されている今後もっとも期待される拡張子。
GIFの諸問題を解決する為に開発されたということもあってライセンス・フリーである。
理論上最大で約280兆色まで扱う事ができるし、複数の透過処理ができるなどさまざまなメリットがあるが欠点が多いのも現状。
*アニメーションができない
*ブラウザが完全に対応していない
*透過pngに対応していないブラウザ
*フルカラーにするとJPGよりファイルが重くなる
今後どれだけ普及するか注目である。
左から:256カラー、128カラー、32カラー(ディザ100%)
256色 128色 32色

こちらも参考に:AAFA-拡張子辞典-

Since 12.April.2001. Japanese fonts required to view this site
Copyright (C) 2001-2006 Web Material Cafe All rights reserved.