Web Material Cafe

素材利用FAQ-利用規約を読んでる?

利用規約を読んでる?

目当ての素材配布サイトを見つけたら素材のダウンロードに挑戦!
・・・でもその前に必ず目を通しておきたい事があります。
それは利用するときのお約束「利用規約」です。
ネット上には沢山の素材配布サイトさんがあります。
それぞれに素材を使用するときのお約束というのが必ず存在します。
利用規約をよく読んで約束を守れる人だけ素材を使えるわけです。
なにも難しいことは書いてはありません。社会のルールと同じです。

ここでは主に規約として書かれる一般的な事項を紹介します。
全ての素材配布サイトさんに共通するものではありませんので必ず各素材配布サイトの規約をご覧になってください。

1)画像の直リンク(ダイレクトリンク)の禁止

通常自分のwebサイトで使用する素材(画像、MIDI等)は自分のwebサイトのサーバーにアップロードして使用します。
しかし中には素材配布サイトの素材のアドレスを直接リンクして使用してしまう方もいます。
これは素材屋さんにとってもっとも嫌われる行為です。


上の画像のアドレスはhttp://wmc.to/navi.gifです。
タグで書くと下記になります。
<img src="http://wmc.to/navi.gif" width="77" height="13" border="0">
例えばこのHTMLを書いたファイルを、サーバーにアップロードすると自分のwebサイトのサーバーへ画像自体をアップロードしなくても、自分のwebサイトに上の画像を表示させることが出来てしまいます。
つまり他人の資源(サーバー)を無断で利用するようなものです。
これが直リンク(ダイレクトリンク)といいます。

なぜ嫌われる行為か?

この直リンクを複数のwebサイトにされてしまうと直リンクされてしまったサイト(素材屋さん)の転送量に大きな問題がでてきます。
転送量が多くなるとwebサイトを置いているサーバーに負荷がかかるため、表示速度が遅くなったり、サーバー管理会社から帯域制限をかけられたり、最悪はそのサーバーを追い出されたりとメリットなど1つもなく、デメリットだらけと悲惨なことになります。
直リンクの図解
転送量:ページを見るときにはHTMLファイルや画像ファイルをパソコンにDLしたものを見ることになります。このときパソコンに転送したデータの量。
帯域制限:1秒間に転送されるデータの量を制限する事

素材配布サイトにとってとても重要な問題です。
事実この事が原因で今まで沢山の閉鎖された素材屋さんを見てきました。
この直リンクを防ぐ為に素材屋さんはさまざまな知恵を出して時間をかけて対応されています。
素材を使う上で一番重要なマナーだという事を常識と思い、素材は必ずダウンロードしましょう。(ってかしろ!)

2)二次配布・再配布の禁止

素材屋さんからダウンロードした素材はダウンロードしたからといって自分のものではありません。
素材には著作権があります。著作権に守られている以上、ダウンロードした素材をご自分のwebサイトに置き「自由にダウンロードしていいよ」という行為は再配布にあたります。
その行為は著作権の侵害にあたります。
自由に配布しているから=著作権放棄ではありません。
中には著作権放棄をして自由に再配布を許可しているサイトさんもありますが、殆ど無いに等しいです。

また、素材に自分で手を加える(グラフィックソフトなどで加工する)などして配布する二次配布も立派な違反行為にあたります。
webサイトのリンクバナーとして活用する場合は覗きますが、基本的にこの二つの事項も素材屋さんにかなり嫌われます。

残念なことに再配布、二次配布をしているwebサイトは存在します。
その多くは海外のwebサイトです。
日本の素材屋さんから持ち帰った素材をあたかも自分の作成した素材のように配布しているというのは非常に残念な事です。
もし、貴方のお気に入りの素材屋さんの作品がそのような被害にあわれているのを偶然でも見かけたら、是非素材の作者さんに教えてあげてください。

素材配布サイトさんの心を踏みにじるような行為は決して許される事ではありません。
常識というよりもモラルの問題です。

3)素材の加工について

さて、加工とは?
簡単に言うとオリジナルの素材に手を加えたりする事です。
画像そのものに手を加えなくてもサイズを変えるなども含まれます。
加工は配布サイトの規約もさまざまで自由に加工を許可しているところ、サイズ変更のみ可能としているところ、一切許可しないところと色々とあります。

■サイズの変更

77×13
この基本のサイズは77×13px(ピクセル)です。
<img src="navi.gif" width="77" height="13">

倍の154×26pxにしてみました。
154×26
<img src="navi.gif" width="154" height="26">

逆に2分の1のサイズ。
38×6
<img src="navi.gif" width="38" height="6">
このようにHTMLでさまざまなサイズ変更をすることが出来ますが、許可しているところであっても製作者が意図していないサイズに変更する事は恐らく作成者も望んでいません。

■拡張子の変更

拡張子?簡単にいうとファイル名の「.」の右側にくる部分の総称。
画像素材でいうとgif / jpg / png などが代表されます。
拡張子の変更をしたい場合は素材配布サイトにその旨の規約がない場合はサイト管理者に聞いてみるといいでしょう。

■画像に手を加える加工

ダウンロードした画像
オリジナル
色を変更する
色を変更
画像を加える
色を変更+画像

これもサイズ変更と同じく原型をとどめない加工は恐らく作成者も望んでいません。
加工で注意することがあります。

それは違う素材配布サイトの画像同士の加工です。
違う素材屋さん同士を加工してしまうといらぬ混乱を招いてしまいます。
あまりおすすめできない加工です。
違う素材屋さん同士加工したらどうなる?

各配布サイトによって規約の内容はさまざまですが十分配慮して行う必要があります。

4)フリーウェア?リンクウェア?

リンクウェアって初心者さんにはあまり聞きなれない言葉ですよね。
リンクという言葉は知っているかと思います。
リンクウェアという素材配布サイトの場合は
素材をwebサイトで使用する場合は自分のwebサイト内に素材サイトのリンク貼ってから利用してくださいね
ということです。難しい事をいっているわけではないですね?

さまざまな表記があると思いますがフリーウェアは無償にて自由に持ち帰り、ホームページにて使用できるという意味合いです。
「リンクの義務はありません」
「リンクしてくれると嬉しいです」
などという書き方の場合はフリーウェアと解釈していいかと思います。

Since 12.April.2001. Japanese fonts required to view this site
Copyright (C) 2001-2006 Web Material Cafe All rights reserved.